FC2ブログ

老人介護における介護情報ブログ

老人介護におけるさまざな情報・介護知識を掲載しております。

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老人介護の骨折の注意

お年寄りが寝たきりになるきっかけは、重い病気やけがによる場合もあれば、かぜのような小さな病気やからだの痛みによる場合もあります。

脳卒中、高齢による衰弱、転倒による骨折が三大原因ですが、これらは日ごろの心がけで防ぐことができます。

骨折を引き起こしやすい骨粗しょう症は、カルシウムやビタミン、たんぱく質の摂取と適度な運動で防げます。

また骨折の直接の原因となる転倒は、住まいの安全対策が予防につながります。


骨折のあとの安静の目安について)

「肋骨の骨折

起き上がる時に痛いので、介助の必要があります。

電動ベッドを利用すれば介助が楽になります。

痛みは2~3週間でかなり軽くなります。

「腕の骨折

手首の骨折の場合、ギプス固定だけで寝ている必要はありません。

肩のつけ根の骨折の場合では、寝ているよりも起きている方が楽で治りやすいことがあります。
スポンサーサイト

テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

 | ホーム |  »

FC2Ad

お気に入りブックマーク

カテゴリ

未分類 (0)
老人介護の現在の状況 (1)
老人介護の自立 (1)
老人介護の食事時対応 (1)
老人介護におけるオムツ交換 (1)
老人介護の介護技術 (1)
老人介護の介護方法 (1)
介護保険外の費用 (1)
老人介護のレクレーション (1)
老人介護の仕方 (1)
老人介護の骨折 (1)

最新記事

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名や住所、メールアドレス、電話番号は含まれません。)を使用することがあります。ユーザーはGoogle の広告およびコンテンツネットワークに関するプライバシーポリシーにアクセスし、cookieオプションを使用しないように設定することができます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。