FC2ブログ

老人介護における介護情報ブログ

老人介護におけるさまざな情報・介護知識を掲載しております。

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老人介護の介護方法は

「主な介護者はお年寄りにとって身近な人がよい」

主に介護をする人は、できれば、お年寄りの生活習慣や好み、健康状態などを良く知っている同居家族がよいでしょう。

同居者がいない場合は、最もよく本人と接していた人が適切です。

もちろん、本人の意向を尊重することも欠かせません。

転勤その他の状況の変化で、主な介護者を変える必要が生じた場合は、各人が率直に条件や意見を出し合い、最善策を話し合える関係にしておくことが必要です。

なお、主な介護者がどうしても決まらない、話し合いがまとまらない、キーパーソンからはいいにくい、という場合には、医療ソーシャルワーカー、福祉事務所、保健師などに相談する方法もあります。

依頼すれば親族会議にも参加してもらえます。


「主な介護者以外も全員が当事者の心構えで」

介護者には介護者の人生があり、ほかの家族のことも考えなければなりません。

また、お年寄りの配偶者であれば、体力的な衰えなどの問題もあります。

主な介護者が決まっても、すべてをその人に任せるのではなく、かかわりのある人たち全員が当事者としての心構えを持ち、支援することが大切です。

一人ひとりが提供できる役割あるいは時間を出し合って調整するとよいでしょう。

友人や知人、近所の人にも、協力をお願いしましょう。


スポンサーサイト

テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

 | ホーム | 

FC2Ad

お気に入りブックマーク

カテゴリ

未分類 (0)
老人介護の現在の状況 (1)
老人介護の自立 (1)
老人介護の食事時対応 (1)
老人介護におけるオムツ交換 (1)
老人介護の介護技術 (1)
老人介護の介護方法 (1)
介護保険外の費用 (1)
老人介護のレクレーション (1)
老人介護の仕方 (1)
老人介護の骨折 (1)

最新記事

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名や住所、メールアドレス、電話番号は含まれません。)を使用することがあります。ユーザーはGoogle の広告およびコンテンツネットワークに関するプライバシーポリシーにアクセスし、cookieオプションを使用しないように設定することができます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。