FC2ブログ

老人介護における介護情報ブログ

老人介護におけるさまざな情報・介護知識を掲載しております。

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老人介護の現在の状況について

老人介護現在の状況について」

まず、2006年4月に介護保険制度が改正されて新しく再スタートをしました。

改正の背景には、施行から5年以上がたち、介護保険制度が定着してきたこと、サービス利用者が増えて費用が増大したこと、今後ますますお年寄りが増えて、認知症や一人暮らしのお年寄りの増加が見込まれることなどがあります。

●見直しの全体像

改正は、「介護が必要になっても、自立した日常生活を継続できるように支援する」といく考え方にもとづいておこなわれました。

最も大きく変わった点は、予防重視型に変わったことです。

「要支援」を「1」と「2」に分け、それらの人には介護給付ではなく、「自立支援」の観点に立って再編した新予防給付で対応するようになりました。

そしてサービス内容も、要支援者が要介護にならないように、要介護者がそれ以上重くならないように、という点に重点がおかれています。

また、できる限り住み慣れた自宅や地域で生活を続けられるよう、在宅サービスや地域密着型サービスが充実しました。

さらに、サービスの質を向上させるために、事業者に公表が義務づけられました。

介護保険のしくみ

介護保険は、介護が必要なお年寄りとその家族を社会全体で支援するしくみで、40歳以上の国民すべてが加入する強制保険です。

加入者(被保険者)は、毎月一定の保険料を支払い、介護が必要と認定されると、わずかな負担額で介護サービスを受けられます。

加入者のうち65歳以上の人(第一号被保険者)は、要支援・要介護と判定されると、その原因に関係なく介護サービスを利用できます。

これに対して、40歳以上65歳未満の第二号被保険者(医療保険加入者)は、「加齢にともなう疾病であって政令で定めるもの」に限られます。

これに該当する特定疾病のなかで「がん末期」は、改正後に追加されたものです。

スポンサーサイト

テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

 | ホーム | 

FC2Ad

お気に入りブックマーク

カテゴリ

未分類 (0)
老人介護の現在の状況 (1)
老人介護の自立 (1)
老人介護の食事時対応 (1)
老人介護におけるオムツ交換 (1)
老人介護の介護技術 (1)
老人介護の介護方法 (1)
介護保険外の費用 (1)
老人介護のレクレーション (1)
老人介護の仕方 (1)
老人介護の骨折 (1)

最新記事

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名や住所、メールアドレス、電話番号は含まれません。)を使用することがあります。ユーザーはGoogle の広告およびコンテンツネットワークに関するプライバシーポリシーにアクセスし、cookieオプションを使用しないように設定することができます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。