FC2ブログ

老人介護における介護情報ブログ

老人介護におけるさまざな情報・介護知識を掲載しております。

2019-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老人介護における自立について

老人介護における自立は、なかなか単純な促しでは思うように行動をとってくれません。

そもそもの原因は、
「寝たきり」だったり「閉じこもり」だったりするからです。

「寝たきり」は実際、「寝たきり」というより「寝かされきり」が多いのです。

「寝たきり」とは、病気や心身の機能低下など何らかの原因で長期間床についていて、日常生活での介護を必要とする状態をいいます。

その程度は、介助なしに寝返りもできない人から、部分的な介助があれば食事やトイレは自力でできる人まで個人差があります。

問題なのは、本当は寝たきりの必要がないのに、本人あるいは周囲の都合で「寝かされきり」になっているお寄りが多いことです。

最近では、寝たきりは病気や障害そのものが原因なのではなく、そのあとの本人の過ごし方や介護などに問題があって起こることが多く、生活の工夫や世話の仕方によって予防できるとされています。


「閉じこもり」には「閉じこもり症候群」というものがあります。

まず、家族が本人の傾向を放置し、見逃します。

そして本人は、積極的な生活への意欲が減退します。

家に閉じこもるようになり、生活空間が狭まって活動量が低下します。

無為の生活の中で依存心が芽生え、他人との交流が少なくなって孤独に陥ります。

動かないことによるからだの機能低下が廃用症候群をうみます。

ここからは寝たきりとの悪循環です。

このように閉じこもりも寝たきりも密接な関係にあり、どちらも寝たきり予防同様に本人または周囲で生活の工夫や世話の仕方に注意するのが最善策となります。


スポンサーサイト

テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

 | ホーム | 

FC2Ad

お気に入りブックマーク

カテゴリ

未分類 (0)
老人介護の現在の状況 (1)
老人介護の自立 (1)
老人介護の食事時対応 (1)
老人介護におけるオムツ交換 (1)
老人介護の介護技術 (1)
老人介護の介護方法 (1)
介護保険外の費用 (1)
老人介護のレクレーション (1)
老人介護の仕方 (1)
老人介護の骨折 (1)

最新記事

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名や住所、メールアドレス、電話番号は含まれません。)を使用することがあります。ユーザーはGoogle の広告およびコンテンツネットワークに関するプライバシーポリシーにアクセスし、cookieオプションを使用しないように設定することができます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。