FC2ブログ

老人介護における介護情報ブログ

老人介護におけるさまざな情報・介護知識を掲載しております。

2019-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老人介護の食事の世話と食べやすい工夫

(一般家庭内での介護を視野に入れて解説しております)

「食事は一定の時間に家族と一緒のテーブルで」

単調になりがちなお年寄りの生活の中で、家族と一緒の食事はとても楽しみなものです。

とくに寝込みがちの場合は、食事やお茶のために寝室から居間に移動するだけでも気分転換になります。

食事は一定の時間に、家族と一緒にとります。

うまく食べられない場合は自助具を使うなどして、できるだけ自力でとらせましょう。

それが機能回復訓練にもなり、自立への意欲を高めます。


「飲み込むのを確認してゆっくりしたペースで」

起き上がることはできても、両手がまひしていたり、視力が衰えている人には介助が必要です。

ギャッジベッドの角度を調節し、無理のない程度に上半身を起こします。

片まひのある場合には、まひのない側を下にしたほうが食べやすくなります。

まず、のどを潤してからお年寄りの食べたい順序に従って、飲み込むのを確認しながらゆっくり口に運びます。

豆類、飲み込みにくいものはつぶし、汁けのものは口を大きく開けてもらって、スプーンを頬にあてるようにして流し込みます。

最後には必ず、お茶で口の中に残っているものを飲み込ませます。

食べ物が口の中に残った状態で寝てしまうと、誤嚥の危険があるからです。

口のまわりや食べこぼしがついた部分を清潔にし、食べた内容や食欲の有無を記録して終了です。


スポンサーサイト

テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

 | ホーム | 

FC2Ad

お気に入りブックマーク

カテゴリ

未分類 (0)
老人介護の現在の状況 (1)
老人介護の自立 (1)
老人介護の食事時対応 (1)
老人介護におけるオムツ交換 (1)
老人介護の介護技術 (1)
老人介護の介護方法 (1)
介護保険外の費用 (1)
老人介護のレクレーション (1)
老人介護の仕方 (1)
老人介護の骨折 (1)

最新記事

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名や住所、メールアドレス、電話番号は含まれません。)を使用することがあります。ユーザーはGoogle の広告およびコンテンツネットワークに関するプライバシーポリシーにアクセスし、cookieオプションを使用しないように設定することができます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。