FC2ブログ

老人介護における介護情報ブログ

老人介護におけるさまざな情報・介護知識を掲載しております。

2019-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老人介護におけるオムツ交換のやり方

老人介護におけるオムツの交換方法は以下のようになります。

交換は新しいセットを用意してから、露出部分を最小限にして行う。
オムツをしているときは腰の部分に防水シートを敷いておく。

①横向きにして汚れたオムツ(小布またはパッド)をはずす

②陰部を蒸しタオルでふく
毎日1回は温湯で洗うこと。

③古いおむつカバーを丸めて追い込み、縦に丸めた新しいセットを腰の下に差し込む

④仰向けにして古いカバーをはずし、新しいセットを広げ、オムツがずれないように押さえながら股間からカバーを引き上げて装着する


「オムツは最後の手段 本人の気持ちに配慮を」

オムツはお年寄りの心身の自立を妨げるため、できれば使いたくないものです。

しかし、どうしても便意・尿意が戻らない場合にはオムツに頼らざるをえません。

オムツは、汚れたらすぐに取り替え、尿臭の防止と清潔、乾燥を心がけます。

交換の際や日常生活においても、お年寄りのプライドを傷つけないよう、周囲は言動に十分気をつけましょう。

オムツには布製と紙製があります。

吸水性や肌ざわり、経済性では布オムツがすぐれていますが、洗濯などの手間がかかります。

一方、紙オムツは衛生的で手間がかからず、医療費控除や、自治体によっては介護保険による支給も受けられます。

介護者の時間的余裕や、お年寄りの状況によって上手に選びましょう。


スポンサーサイト

テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

 | ホーム | 

FC2Ad

お気に入りブックマーク

カテゴリ

未分類 (0)
老人介護の現在の状況 (1)
老人介護の自立 (1)
老人介護の食事時対応 (1)
老人介護におけるオムツ交換 (1)
老人介護の介護技術 (1)
老人介護の介護方法 (1)
介護保険外の費用 (1)
老人介護のレクレーション (1)
老人介護の仕方 (1)
老人介護の骨折 (1)

最新記事

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名や住所、メールアドレス、電話番号は含まれません。)を使用することがあります。ユーザーはGoogle の広告およびコンテンツネットワークに関するプライバシーポリシーにアクセスし、cookieオプションを使用しないように設定することができます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。